マラソン47都道府県全国制覇を目指して(長距離苦手な中年だけど)

全国47都道府県のフルマラソン大会完走を目指して

自己新記録(1㎞)

涼しくなってきて、きつめのトレーニングができるようになってきました。

昨日は、10㎞ジョギングの後の1㎞全力で自己新記録をマーク。

4:05で、13秒短縮(11ラップ目)。

3分台もいけそうな感じになってきました。

一般的には遅いんでしょうけど(^^;)

 

f:id:a-00naonao:20171022183227p:plain

DeNAベイスターズ、ファイナル進出おめでとうございます

ファーストステージ勝ち抜けおめでとうございます。

シーズンの成績から言って、広島に日本シリーズに行って欲しいですが、

短期決戦なのでどちらが進出するのか?!

でも、日本シリーズDeNA楽天とかになったら、

CS見直し論が高まるでしょうね。

阪神ですが、負けた後、そそくさと帰るのではなく、

公式戦最後になったんだから、全員出てきてファンに一礼くらいして欲しかったですね。ファンに感謝してますってところを見せるのも大事だと思うんですよね。阪神ファンとして、ちょっとガッカリだった。

ガーミン フォアアスリート 935 の機能に助けられたかな?

この前のマラソンで、調子の悪い中、なんとか完走できたのはガーミン935のおかげだったかもしれません。

パフォーマンスコンディションというものを、トレーニング開始後4~5分で±20の範囲で表示してくれる機能があるのですが、これまで練習に使ってて最低でも0だったのが、この前のマラソンでは-5と表示されました。(たぶん、トレーニング負荷と心拍数の上昇度合いから判定していると推測)

時計からもコンディションがいつもより悪いと指摘され、完走を目標に切り替え、ペースを自重するきっかけになったと思う。今回の完走は、935に助けられたってことで、感謝感謝でこれからも愛用していきます。

東北みやぎ復興マラソン完走しました。

マラソン、完走してきました。

前日の移動の疲れと睡眠不足で、キロ7分ペースでも心拍数が160以上に上がり、

ちょっと怖くてペースを上げられず、そのまま後半ペースダウンしてサブ5はできませんでした( ノД`)シクシク…

いろいろ不安がありましたが、想像してたよりも悪くはなかったです。トイレと荷物預けの混雑だけが予想通りでした。

応援も思ってたよりはあって、「ありがとう!」って声援受けたときは、大会にケチをつけてた自分が恥ずかしくなりました。

で、ゴールしたまでは良かったですが、帰りのシャトルバスは予想通りまさに我慢大会でした。

パンパンの足で、乗り場まで10分以上歩かなければならず、行きと違って帰りは応援の人も混じっているので、乗るまでに30分以上立って待たなければなりませんでした。

会場があの場所では、多くの人がシャトルバスを利用せざるを得ないので、もっと台数は増やすべきです。どこかに20分間隔で運行って書いてあって、マジかと思いました。

参加費も高く、アクセスも悪いため、お勧めできない大会です。

 

愛媛マラソン当選しました!

昨日、愛媛マラソンの抽選結果が通知され、当選でした!

倍率約3倍。遠方だから忖度があったのかな?

飛行機も宿泊も確保できてるし、

口コミの評価もすごくいい大会なので楽しみです。

京都マラソンも当選したりして。

でも愛媛に行きます。

 

f:id:a-00naonao:20170928233209j:plain

今シーズンの始まり!

次の日曜日に宮城県のマラソン大会で今シーズンのスタートです。

今日が最終練習日。上手くピークにもっていけました。

 

f:id:a-00naonao:20170928003324j:plain

この大会は不安しかありませんが、とりあえず行ってみます。

不安しかない東北みやぎ復興マラソン(まとめ)

先日メールした件については、指定時間は目安であって、好きな時間に来てよいと返信がありました。なので、参加の方向で準備していきます。

ただ、渋滞等で出走時間に間に合わなかったら自己責任ですね。

これまでに色々調べた不安要素をまとめてみます。

すべて、交通インフラやコースに対して参加人数が多すぎることに関するものです。

 

【会場までのアクセス】

  • 電車移動:当初、使用禁止であった仙台空港アクセス線を利用できることになりました。おそらくJRだけでは輸送能力が足りず、利用せざるを得なくなったのだと思います。東北本線は4~6両編成らしく、20分に1本程度なので、満員で予定していた電車に乗れないことを想定しておく必要があるでしょう。
  • シャトルバス:十分な本数が準備されていない場合、乗車までに駅でかなり待たされる可能性があります。また、バスに押し込められると思いますので、会場までの30分超、立って行かなけばならない可能性大です。
  • 交通渋滞:会場付近は私の住んでいる地域と同様に田舎の車社会です。こういうイベントには車がどっと押し寄せるので渋滞は必至です。駅から会場まで1時間以上掛かる可能性があります。レースまでに相当疲れるでしょう。

【会場】

  • トイレ:案内の会場図を見る限り、トイレの数が圧倒的に少ない気がします。あの太線1本で何基なんだろ?10基としたら合計40基で30分は並ぶことになりそうです。駅でも混雑でトイレは使えそうにないので、乗車する駅までに済ませておいたほうがよさそうです。
  • 荷物預け:大きな地震等、非常事態があった場合、預け荷物は後日郵送するとなっていますので、なくなってもいいものだけを預けるようにしましょう。

【コース】

  • コース幅:ストリートビューで見る限り、狭いです。また、23㎞~41㎞は片側1車線の対面通行になるようで、さらに狭くなります。後半は歩く人もいるので、自分のペースでは走れないでしょう。
  • 応援:コースのほとんどで民家、事業所らしきものが見当たりません。沿道からの応援で力をもらえることは期待薄です。
  • エイド:2.5㎞おきぐらいにあるので、数が十分準備されていれば問題なさそうですが、スポドリがなくなることが多いです。コース上に自販機もほとんどなさそうです。塩飴を持っておくなど対策しておきましょう。
  • 安全:一番心配なのは安全面です。片側1車線の対面通行では、道路がランナーで埋め尽くされます。このとき、急病人がでたらどうするのでしょうか?救急車、救護隊はランナーを掻き分けて行かなくてはならず、1分1秒を争うときに、間に合うのでしょうか?対面通行区間が長すぎます。

【帰り】

  • シャトルバス:往路と同様、シャトルバスに乗るまで並ばされそうな予感です。レース後の疲れた状態で並ばされるときついです。シャトルバスも満員にしてから出発でしょうから、座れなかった場合、30分立ったままで駅まで我慢大会になりそうです。
  • 電車:同じく、満員電車となりそうです。レース終わってから人込みから抜けるまで、2時間は覚悟しておく必要がありそうです。

 

以上、心配事を並べました。いろいろ来る案内にちらほら見え隠れするコストをカットしたいんだな、運営側の準備不足をランナー側に負担させようとしているんだなと思わせる文言が不安を募らせます。運営側の神がかり的な対応でスムーズかつ無事に大会が進むことを願っています。